ワタシノトショカン

読書と生き物がすき。時間があるなら読書をしたらいいと思う。

MENU

ツノガエルの飼いやすさと魅力について知ってほしい。

カエルをペットにするってなんだ!?と思っている方へカエルさんの魅力についてシェアハピしていこうと思います。

日本でカエルといえばアマガエルやウシガエルなどですね!梅雨時期になると田んぼや玄関付近でよく見かけると思います。そんなカエルさんをうちで飼っているのですが、むちゃくちゃ癒されています。

うちのカエルさんはファンタジーツノガエルといいます⇩

f:id:oedamame:20210728001150j:plain

名前のとおりツノが生えているカエルです。可愛いです。初めての飼育で分からないことは多いのですが、爬虫類専門店の方に聞いたりネットで調べながら(あまり情報がないです)一緒に生活しております。

 

飼育環境について

必要なものはゲージとお水です。うちのツノガエルさんのお家は、高さが高めの小さめのゲージに砂をしいて人口草と水ゴケをおいています。温度は20度~28度の飼育環境です。ほとんど動かないです。たまに移動するのでその時にぴょんっと飛びます。それを含め、掃除するときに小さなケースに入れ替えるのですがその時もジャンプをするのでぶつけてケガしないように高さのあるゲージに入れています。

 

掃除について

掃除は週1回くらいを目安に、洗える砂を入れているので米研ぎするときのようにお風呂場で洗ってます。脱皮の皮が体に残っていたり消化不良が心配なので、掃除のときは小さいケースで温浴をして待機させています。

陸地と水場がある方がいいそうなので砂を斜めにして陸地と水場を作って水場の方に人口草、陸地の方に水ゴケを置いています。水場にいるときは水草の下、陸地にいるときは手足元だけを少し砂の中に埋めてじっとしています。

そして、ツノガエルは溺れるそうなのでお水は鼻が出るくらい浅めに入れています。

 

餌について

ごはんは売られていたお店と同じフードをあげていて、袋の裏に書いてある通りにあげています。口に入れるのは早いのですが、食べるのが遅く飲み込むときだけ目を瞑ります。めちゃくちゃその瞬間が可愛いです(笑)普段目開きっぱなしなのに、ツノもへこましてゴックンと効果音が聞こえそうな勢いで飲み込みます。

ちなみにコオロギも食べてくれました!ヤッターーー!!!

 

ツノガエルさんのサイズと飼育のしやすさ

大人になったら男性の手のひらくらいの大きさになるそうでとても楽しみです。目で見て分かるくらいどんどん大きくなっていて、三日に一回の餌だけでこんなスピードで大きくなるのかとびっくりしています。プリケツなお尻もとてもキュートです。

爬虫類や両生類を初めてお迎えするけど種類が多すぎて何をお迎えしようか悩んでいる方、仕事が忙しくあんまり相手してあげれないけど生き物が欲しい方におすすめです。

あとはレイアウトですね。水槽のレイアウトなどが好きな方はカエルがいるおかげでよりリアルになるんじゃないでしょうか。

ハンドリングなどはほとんどできませんが、お水とゲージと温度管理とごはんで生活できるのでかなり飼いやすいと思います。

ツノガエルの飼育情報が少ないのでちょこちょこ更新していこうと思います。たくさんうちのツノガエルを観察して誰かのためになればと日々勉強しておきます。